近畿日本ツーリスト、法人営業サイトにオラクルの「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua) 」 を導入。新旧データの有効活用を促進

近畿日本ツーリスト、マーケティングオートメーションツールを採用し、法人営業専用のウェブサイトを開設

8 月 16 日、近畿日本ツーリスト株式会社は、法人営業にマーケティングオートメーションツールを採用し、新たな法人・団体向けウェブサイトを開設することを発表しました。

専門スタッフと最新データにより企業、学校・教育関係、自治体の皆様に最適なソリューションを提供します。
法人・団体向けウェブサイトGroup Travel Consultant (グループ・トラベル・コンサルタント) オープン!
( 2016 年 08 月 16 日)
http://www.knt.co.jp/kouhou/news/16/no032.html

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田ヶ原 聡 以下、KNT)は、法人・団体向けのサービス専用ウェブサイト「Group Travel Consultant(グループ・トラベル・コンサルタント)」(http://gtc.knt.co.jp/ )をオープンしましたので、お知らせいたします。

この新サイト 「グループ・トラベル・コンサルタント」 は、企業や団体、学校関係などへさまざまな 「団体旅行」 ・ 「イベント」 ・ 「プロモーション」 などの企画立案からアフターフォローまで提供するサービスです。

“トータル・オペレーション” 、 “トータル・サポート” 、 “トータル・カテゴリー” と称し、 3 つの “トータルサービス” を提供。クライアントが抱える課題やニーズごとに適したサービス・商品の提供や、専門の問合せ窓口 『グループ・トラベル・コンサルタント』 の設置、メールマガジン・ SNS で最新のソリューション事例の提供、店頭では案内しない商品やサービスの紹介などを行っていきます。

「グループ・トラベル・コンサルタント」 に採用された MA ツールは、日本オラクルのクラウド・サービス

この近畿日本ツーリストの 「グループ・トラベル・コンサルタント」 には、日本オラクル株式会社のマーケティング・オートメーション製品 「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua) 」が導入されています。

近畿日本ツーリスト、オラクルのクラウド・サービスを活用し、約1,000名の法人営業でデジタル・マーケティングを推進 ( 2016 年 08 月 16 日)
https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20160816.html

企業、学校、自治体などの団体向け旅行を専門領域とする近畿日本ツーリストにおいて、法人営業に従事する約 1000 名の担当者は、これまでそれぞれが電話や直接訪問による営業を行ってきました。しかし、団体旅行などは、その案件ごとに細かなカスタマイズが必要となります。見込み顧客の開発から受注に至るまでの各営業プロセスにおいて、より効率的な営業活動を行っていくべく、マーケティング・オートメーションツール「 Oracle Marketing Automation 」 を導入しました。
これにより、顧客との継続的な関係構築による満足度向上、付加価値の高い営業活動が可能になるとされています。

「Oracle Marketing Automation」には見込み案件の確度の高さを数値化するスコアリング機能があるため、見込み案件をセグメンテーションしてポイントで分類し、営業が優先的に対応する案件を効率的に精査することが可能になります。さらに、専門の問合せ窓口 『グループ・トラベル・コンサルタント』 にて収集した「どの顧客が何に、どの程度関心を持っているのか」という情報の分析結果をデータとして蓄積することができます。また、それらのデータを活用し、クライアントが求める商品情報をメールマガジン・ SNS などにより適切なタイミングで発信していくことも可能となります。さらに、過去事例をデータ化して蓄積できることで、クライアントごとの各ニーズに適した情報や過去事例などが精査しやすくなり、より要望に近いサービスを提供できるようになります。既存の営業支援を行う基幹システムとのシームレスな連携も可能なため、過去に個々の営業担当者が蓄積したデータを新しいデータと統合し、利用することも可能です。

国内外に関連会社を持つ老舗企業にとって、データの有効活用は急務。新ツールの導入でデジタルマーケティングを促進

このオラクルの 「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua) 」 は、 7 月には NEC でも導入したことが発表されています。

NEC、国内・グローバルのマーケティング・プラットフォームを、オラクルのクラウド・マーケティング・オートメーション製品で統合 ( 2016 年 07 月 11 日)
https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20160711.html

老舗の大手旅行会社である近畿日本ツーリスト、大手電機メーカーである NEC 、両社は国内外に子会社や関連会社も多く、それぞれにデータを蓄積しています。そのデータをグループ全体で有効に活用していくには、基幹システムとの連携や、関連会社のシステムとのグローバルな統合など、複雑なデータ連携が必要となります。米国に本社を置くオラクルのツールは、マーケティング担当者にとって必要な機能がグローバル標準のべスト・プラクティスを元に必要な機能が網羅されているため、国内外での有効活用が可能となります。さらにカスタマイズにより既存のシステムとの連携なども可能です。

近畿日本ツーリストや NEC は、そういった連携を見越して「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua) 」 を選んだものだと考えられます。過去データと最新データを統合し、確度の高いデジタル マーケティングを実践していくため、老舗企業も積極的な挑戦を見せています。

 

キャリア相談&お問い合わせフォーム

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリーは、若手の優秀な経験者様のキャリア相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ 生年月日 (必須)

■ 電話番号 (必須)

■ お勤め先

■ 問い合わせ内容
 キャリア相談 案件の仔細を知りたい 求人を紹介して欲しい その他

■ 相談内容、応募したい案件・企業名などを記載下さい

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリー