スマートフォンでキャッシュレス決済が可能な 「アンドロイドペイ」 、三菱 UFJ との提携を皮切りに今秋に日本上陸

Payment transaction with smartphone

グーグル「アンドロイドペイ」を秋にも開始?日経新聞が報じる

8 月 31 日、日本経済新聞はグーグルが三菱 UFJ フィナンシャル・グループ (以下、 MUFG ) と組み、スマートフォンを利用して電子決済を行うサービス「アンドロイドペイ」を今秋にも始めると報じました。

グーグル決済、秋にも上陸 スマホ支払い まず三菱 UFJ と提携 (2016 年 8 月 31 日)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H5N_Q6A830C1MM8000/

米グーグルは三菱 UFJ フィナンシャル・グループ ( MUFG ) と組み、今秋にも日本でスマートフォン (スマホ) を使った電子決済サービス 「アンドロイドペイ」 を始める。日本は IC 交通乗車券 「スイカ」 や 「楽天 Edy (エディ) 」 などが普及するが、利用は国内に限られる。 「世界仕様」 のサービス上陸で、消費者は海外でも自分のスマホで買い物ができるようになる。

アプリに登録したクレジットカード・デビットカードを利用して電子決済が可能となる「アンドロイドペイ」

アンドロイドペイとは、米国で 2015 年秋にスタートしたサービスです。専用アプリをダウンロードし、その中にクレジットカードやデビットカードの情報を登録することで、スマートフォンアプリを介して、登録したカードを利用した電子決済が可能となります。一度登録すれば、決済端末にスマートフォンを近づけるだけでクレジットカード払いができるようになります。もちろんインターネット上での電子決済も可能です。

専用アプリをスマートフォンにダウンロードすることで、カードを店員の手に渡したり、暗証番号入力やサインの必要がないため、偽造やスキミングのリスクが減ると考えられています。利用は、アンドロイドペイ専用の決済端末を持つ店舗での対応に限定されます。

現在はアメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポールなどで利用することができます。

日本では三菱東京 UFJ 銀行のデビットカード、ニコスカードから対応開始

現在、アンドロイドペイに対応すると言われているのは、三菱東京 UFJ 銀行が発行しているデビットカードです。その後、年内には三菱 UFJ ニコスが発行するクレジットカードにも対応を予定しています。フィンテックへの取り組みを進める MUFG は、本サービスを MUFG の他グループ企業へも展開していくはずで、三菱東京 UFJ 銀行が開発を進めていると言われている独自の仮想通貨 「 MUFG コイン」 などとも、なんらかの形で連携させていく可能性もあります。

MUFG は、この提携により、フィンテックの最新技術の活用・実践という面において、他銀行との競争優位性を示すことになります。また金融業界においてシェアナンバー 1 を誇る MUFG 経由での消費行動データをグーグルは得ることができ、ユーザーへは利便性を提供することが可能となります。

手数料は徴収せず。その引き換えに膨大なユーザーの消費行動データを得るグーグル

専用アプリをダウンロードしたスマホを決済端末にかざすだけで、サインレス、キャッシュレスで決済が可能な非常に便利なサービスですが、カード会社の決済のようにクレジット手数料を徴収しないビジネスモデルとなっています。グーグルは手数料という具体的な対価を得るのではなく、本サービスを経由して得られる利用者の消費行動というビッグデータをビジネスに活用していく形となります。

ユーザーが、いつ、どこで、何を買ったのかなど、商品の購入頻度、利用店舗、利用地域、といったさまざまなデータを収集・分析していくことによって、グーグルはより精度の高い広告配信を目指しています。その結果として、広告事業をさらに拡大させていくことを目指しているのです。

グーグルと MUFG のタッグで日本市場に乗り込むアンドロイドペイ、スマホ決済を一気に普及させるか

日本でアンドロイドペイのサービスをスタートするにあたり、グーグルは日本を代表する金融グループ・ MUFG を最初のパートナーに選びました。 MUFG は早くから KDDI と共同出資してインターネット銀行 「じぶん銀行」 を設立し、スマートフォンでの口座管理を可能とするなど、フィンテックを活用しユーザーの利便性を追求している金融機関です。この MUFG と連携することで、アンドロイドペイは必然的に多くのユーザーを獲得することができ、アンドロイドペイが Suica 、楽天 Edy の牙城を崩し、一気に普及していくことも考えられます。

グーグルのみならず、アップルも今秋から日本で 「アップルペイ」に対応する見込みです。今後さらに増加が見込まれるスマホ決済の動向には、これからも注目が必要です。

 

キャリア相談&お問い合わせフォーム

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリーは、若手の優秀な経験者様のキャリア相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ 生年月日 (必須)

■ 電話番号 (必須)

■ お勤め先

■ 問い合わせ内容
 キャリア相談 案件の仔細を知りたい 求人を紹介して欲しい その他

■ 相談内容、応募したい案件・企業名などを記載下さい

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリー