2020.06.15

Q.

業務もポジションも詰まっている現状。年収下げずに転職できる?

氏名:三輪 愛(仮名)
年齢:28歳
性別:女性
社会人歴:4年目年~7年目
年収:700万円~999万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:マーケティング/プランナー/ディレクター
会社規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:1回


現在事業会社にて主にWebサービスの開発ディレクションを行う業務に従事しています。既存の大規模サービスから新規事業の立ち上げまで携わってきました。

 

今後はマネジメントを行うか、ビジネス寄りの企画業務をやりたいと考えていますが、マネジメントについては上が詰まっているために相当先になってしまうのと、会社がこれから注力していきたいのが既存業務の効率化になっていて、そちらへの異動を示唆されています。
このまま現職に長く居ても成長イメージが湧かなく、転職を考えるようになりました。

 

新規事業開発や事業企画などをやりたいと考えているのですが、キャリアチェンジする転職はできるものでしょうか。
現職の待遇は非常に良いので満足はしており、転職によって年収や待遇などは下げたくないのが本音です。

2020/06/15

A.

はじめに、中途採用は基本的に「今までの経験」を買って貰うことになります。

三輪さんのこれまでの経験に対して年収が紐づいているので、未経験職種へのキャリアチェンジとなると転職の難易度は必然的に高まりますし、年収は下がる傾向にあります。

年収を下げずにキャリアチェンジしたい場合は、現職で異動のチャンスを待つか、職種は維持したまま転職し、その会社での異動のチャンスを待つかになるケースが多いでしょう。

年収を下げても良ければ、中小ベンチャー企業であれば未経験でもキャリアチェンジできる可能性はあります。

・本当にやりたいことは何か
・年収とやりたいこととどちらが優先か
・現職で異動できる可能性はどれくらいか
などを今一度考えてから転職活動するのが良いかと思います。

とは言え、自分の中で決めても、転職活動で希望が通るかはまた別の話、となることも多いのが現実です。

実際に転職活動をしてみないと分からない所も多々出てくると思うので、転職エージェントを活用するなどして情報収集を進めつつ、動きながら検討するというのも一手と思います。転職活動は現在のご自身の市場価値を客観的に把握するのにも非常に有効です。

回答者 三谷 岳

株式会社ウィンスリー ヘッドハンター

役に立った

0