2020.03.24

Q.

30歳目前!ネット専業代理店からメーカーのデジタルマーケティング職への転職は可能?

仮名:片井美代(仮名)
年齢:28歳
性別:女性
社会人歴:第二新卒(1年目~3年目)
年収:500万円~699万円
業界:ネット専業代理店
職種:マーケティング/プランナー/ディレクター
企業規模:【国内】大手・上場企業
ポジション:現場・リーダー
転職歴:なし


今までCPA案件を担当しており、ずっと数字を追ってきたことに正直疲弊してしまいました。年齢も30歳に近づいたこともあり、「安心で、安定した事業会社で働きたい!」と思うように…。

 

今後はメーカーでのデジタルマーケティング業務をやりたいのですが、どうしたら転職できますか?事業会社に行けるのであれば行きたいのですが、難しい場合は上記を実現するためにはどうしたらいいのでしょうか。

2020/03/24

A.

片井さん(仮名)はメーカーに対する営業経験はありますか?また英語など外国語スキルはビジネスレベルでしょうか?

現職からメーカーのデジタルマーケティング職への転職を考えた場合、
現在のネット専業代理店で、行きたい企業の業界の営業担当として3~5年やって成果を出すか、社内のECコマースを担当するかという経験があったほうがよいといえます。
また、基本的に英語スキルは絶対ではないものの、必要スキルとなっている企業が多くなっていますのでその点もしっかり考慮したいところです。

特に最近では、英語とEC経験がある人へのニーズが高まっていますので、その点を押さえておくと転職での幅が広がるチャンスになります。
この機会にキャリアにつながるスキルを磨くことにも目を向けてみましょう。

なお、ネット専業代理店から事業会社へご転職された方の意見で、様々なところでギャップを感じたという方が多くいらっしゃいます。
実際にどんなギャップを感じたのか、それらはご自身にとって問題はないか、など、
過去の転職事例を参考にしながらご相談に乗ることができますのでお気軽にお問い合わせください。

現在のスキル、今後つけなければいけないスキルなど、目標からの逆算で一つ一つ解決していければと思います。

回答者 三谷岳

株式会社ウィンスリー ヘッドハンター

役に立った

1