2019.02.26

Q.

自己都合的な転職理由は企業にどうみえるのか?

名前:羽田 歩(仮名)
年齢:28歳
性別:男性
社会人歴:4年目〜7年目
年収:500万円〜699万円
業界:ネット専業広告代理店
業種:営業/コンサル/プロデューサー/
企業規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:1回


知人に誘われてWEB広告運用の担当者が足りないとのことで、誘われて今の会社に転職しました。ですが、入社後すぐにその知人は会社を辞めてしまいました。話が違うと思いましたが自分の意思で入社したこともあり続けていました。今、転職しようとすると企業にとっては自己都合的な転職理由と受け取られてしまうのでしょうか。

2019/02/03

A.

スピード感を持って成長されているベンチャー企業さまであれば、組織体制が変わることも事業戦略が変わることも、そもそも事業自体が変化することもございます。羽田さまのおっしゃる通り、企業さまによって異なりますが、入社時から業務内容が想定していたものと異なり残念ながら早期に転職を検討ざるを得ない方も時々お見受けいたします。とはいえ、企業さまとしても大事な一員として採用されたのかと想像されます。まずは社内でそう言った希望をお伝えし、ポジションを再検討いただくことはご相談されておられるのでしょうか。もちろん、そこはお伝え済みで今の仕事では経験が全く活かせず、ということでありましたら経験値も積み上がらないので転職を検討された方が良いかもしれません。
幸い、広告運用経験はデジタル支援企業も事業会社も求められておられる経験で、弊社からのご紹介実績も多くあるポジションでもございます。現職に残られてもう少し頑張ってみて次のステップへ行かれるのか、外に目を向け転職されるのか、長期的なキャリアアップの観点でお話しさせていただければと思いますので、面談をご検討いただければ幸いです。

回答者 藤並克充

株式会社ウィンスリー ヘッドハンター

役に立った

0