2019.02.26

Q.

最近の広告代理店の残業時間はどの程度なのでしょうか?

名前:田代 いくみ(仮名)
年齢:27歳
性別:女性
社会人歴:4年目〜7年目
年収:~499万円
業界:ネット専業広告代理店
業種:営業/コンサル/プロデューサー/
企業規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし


新卒で広告運用コンサルティング、3年目でアカウントプランナーに異動となりクライアント向き合いで日々クライアントの無茶振りに悪戦苦闘しています(汗)終電を超えることも多くライフワークバランスを考えて転職を考えているのですが、最近の広告代理店の残業時間はどの程度なのでしょうか。知人のウワサでは改善しているようなのですが。。

2019/02/27

A.

広告運用からアカウントプランナーをご経験しておられるとのことで、デジタルマーケティング 分野に特化して支援させていただいている弊社でも多く支援させていただいている職種の方ですので、残業時間も多くご活躍されているかと想像されます。お知り合いの方のお話の通り残業時間については各社改善に向かっていますのは確かな動きとしてあります。特に弊社では電通グループの案件も多く取り扱っており、電通グループへ転職されたネット専業広告代理店の方などは、限られた時間で結果を出さなくてはならないので、これまでの働き方を見直すきっかけにもなったし、何をプライオリティとして業務を進めるか大変勉強になっている。との話も伺います。
ワークライフバランスを重視する会社が増えているのは世の中の流れでもございますし、田代さまが望んでいる職場環境が増えてきているのは私も色々な候補者さまとお話しさせていただいても実感しているところです。また、田代さまの20代での働き方、30代の働き方など今後のキャリアプランもあるかと思います。弊社にも色々な広告代理店へお勤めの方よりご相談をいただきますが、育児休暇制度の実態や時短勤務について、副業についてなど、各企業の取り組みは企業さまに応じて異なります。まずは情報交換も兼ねて面談をご検討いただいてはいかがでしょうか。

回答者 藤並克充

株式会社ウィンスリー ヘッドハンター

役に立った

1