2019.02.08

Q.

事業会社に中途で採用されるためにはどのような転職活動をしたら良いでしょうか

名前:山田 尚子(仮名)
年齢/性別:28歳 女性
社会人歴:4年目年〜7年目
年収:500万円〜699万円
業界:ネット専業広告代理店
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【国内】大手・上場企業
役職:マネージャーレベル
転職回数:なし


私は現在大手インターネット広告代理店のマーケティング部門に約4年半従事しています。仕事の成績も結果を出してきましたし、今の会社でできることはやったように思っています。ですが様々な現場を経験する中で、広告だけの仕事をしていくことに限界を感じ、いわゆる広告を出す前の商品を作る段階の企業、即ち事業会社のマーケ部門に転職をしたいと考えています。できれば市場インパクトも大きい大手事業会社に採用されるためには、どのような転職活動をするべきでしょうか。

2019.02.08

A.

まず始めにお話したいのは、大手事業会社のマーケティングチームについてですが、外部からの採用は積極的ではなく、中途枠もかなり数が限られています。事業会社のマーケは花形部署であり、社内でも人気で皆が行きたいとこであり、たとえば、工場から始まり営業や共通部門も経験し、念願叶ってようやくマーケティング部門に来れた!という話もよく聞きます。ですので外部からの案件は少ないうえ、もし入れたとしても、特に大手であれば新卒文化ですので、そのような人たちといろんな競争にさらされる覚悟も必要です。

また、広告をいくらやってきたとしても、事業会社の求めるマーケティング分野とは全然違うスキルだということも知っておいた方が良いでしょう。

マーケチームはざっくりと2つに分かれます。
サービス・商品の企画・開発に携わるマーケティング部門。上流領域と言ったりもします。もう一つは、そのサービス・商品を世に広めていく部門。広告・販促、営業企画系の領域もこのあたりです。

山田さんのご質問を見ると前者のサービス・商品企画開発側を求められていると思います。
ですので、広告代理店で、「デジタル広告やプロモーションをたくさんやってきました」と言っても、そこはスキル経験がマッチせず書類も通らないことも多くあります。

では、どうしたら良いか。

例えば、いまは代理店側ですので同じような支援会社に転職し、売るものや提案するものをやや変えたマーケティングコンサルティング会社で修行するのもありです。

事業会社からの「来年新しい商品を作りたいがどうしたら良いか」という案件は、事業会社のメンバーとコンサルティング会社で進めていくものも数多くあります。そのコンサルティング会社の見習いとして入っていきスキル経験を積んでいくのはいかがでしょうか?

そういった会社に入るためには、自分が作ってきた提案書をまとめてポートフォリオを作ることも大切です。単なる誰かの焼き直しの企画書ではないか、単なる広告枠売りの提案書ではないか。そのあたりを見てみてください。
“自分がクライアント側だったら”という考えをもって、一から作った提案書がどのくらいあるでしょうか?オリエン返しをしながらきちんと絵に書いて提案できているかどうか。もし今までの実績でそれをやってきたのであれば、その企画書をまとめておくとアドバンテージになります。もしその実績がないのであればいまの職場でできることはまだまだたくさんありそうです。

回答者 黒瀬雄一郎

株式会社ウィンスリー 代表

役に立った

1