加藤圭介のキャリア形成学

加藤圭介

(株)アイ・エム・ジェイ

上席執行役員 COO

2016.07.15


加藤圭介のキャリア形成学

 

2001年にWebプロデューサーとして株式会社アイ・エム・ジェイ (IMJ) に入社、 2006 年、 Marketing & Technology Labs (MTL) を設立。マーケティングにおけるデータ活用の重要性をいち早く見抜き、それをビジネスとして成功に導いている加藤圭介氏。変化の激しい業界にあって、同社成長を牽引する存在として知られています。
デジタルマーケティング業界をリードする一人である加藤圭介氏に、これからこの業界での活躍を目指す人たちへのメッセージをいただきました。

 

b_DSC5642

  アイ・エム・ジェイ 上席執行役員 COO 加藤圭介氏

環境は整った!デジタルの力で生活者の体験を豊かにしていきたい!

 

日本では、 1996 年に Yahoo! JAPAN 、 1997 年に楽天市場がビジネスを開始し、インターネットビジネスやデジタルメディアというものが普及し始めました。 2016 年現在、それからちょうど 20 年が経過しています。

 

これまでの 20 年は、本格的なデジタル情報革命が起こるいわば夜明け前という状態だと考えています。

検索エンジンやポータルサイト、そしてソーシャルメディアや各種コミュニケーションプラットフォームの普及、インターネットの速度も圧倒的に向上し、モバイルの普及でいつでもどこでもネット接続が可能になりました。また、大量のデータを蓄積、分析するコストが低下。加えて、さまざまなマーケティングツールが登場することにより、本格的な One to One マーケティングが現実のものになりつつあります。

 

そして、こういった環境が整ったところから始まるこれからの 20 年間は、これまでの 20 年と比較してかなりエキサイティングであると断言できます。人々の生活にどんどんデジタルが入ってきて、これは PC 、スマホの世界にとどまらず、リアルの空間にまで及びます。また、企業はデジタルを活用して、広告マーケティングだけでなく、ビジネスそのものを変革させていくでしょう。自分たちの仕事が人々の生活をまったく新しいものへと変えていく、自分たちの仕事が新たな体験価値を作っていくということをど真ん中で経験することができるのです。

 

 

既存産業にイノベーションをもたらすのはデジタル!
刺激的な未来を創り上げるのはこれからの世代

 

アイ・エム・ジェイ 上席執行役員 COO 加藤圭介氏

 

今後の 20 年で、デジタルが生活者の体験に与える変化は刺激に満ちているはずです。例えば、以前サンフランシスコに行った時に Uber (ウーバー) を使ってみたのですが、さすがに Uber 発祥の地だけあってとても便利で、もうタクシーには乗れないと思ってしまったんです。タクシーに乗って目的地に行く体験がデジタルによってとても便利で楽しくなる、というデジタルエクスペリエンスを肌で感じました。

 

他にも、某大手アパレルブランドの場合は、試着室のミラーがインタラクティブなタッチパネルになっていて、自分が試着した洋服の、他の色やパターンをパッパッと切り替えて鏡に映し出し、バーチャルな試着体験ができる例もあります。また、ミラーに内蔵されているカメラを使って試着した服を撮影、それを Instagram に即座にアップして友人の反応を得ることも技術的には可能です。デジタルがなかった時代の試着体験を大きく変えることができて面白いでしょう?

 

このように、デジタルエクスペリエンスが既存産業にイノベーションを起こして人々の生活が快適で豊かになっていくということが、今後さらに加速していくことは明らかです。社会における諸処インフラが整い、まさに本当の意味で 「顧客体験価値を変革していく時代」 にデジタルマーケティングの世界に入って来ることができる人はとてもラッキーだと思います。

 

さらに進化していくテクノロジーをキャッチアップしつつ、テクノロジードリブンではなく、あくまでもカスタマードリブンでどうしたら顧客へ最高のおもてなしができるか、自分自身も楽しみながら、これまでにないデジタルエクスペリエンスを作り出していきたいですね。とにかく、変化のスピードが速い業界なので、柔軟に対応でき、かつ顧客視点で新しい発想ができる人と共に働きたいと思います。

 

 

≪編集部よりひとこと≫

 

とにかく終始一貫して感じたのは、加藤さんの発言や考え方はデジタルという領域で約 17 年、確かに 「仕事をしてきた」 人にしか言えないものであるということ。華々しく突如現れたスターではなく、大海に漂う一艘の舟で変化に寄り添い飲まれずに、自らをしなやかに変容させながら前進を止めなかったことで、その舟を少しずつ大きくさせていったからこその確かな言葉たち。若くして築いた成功の上に安寧することなく、未知を楽しんでいく 「静かなる情熱家」 の顔が見えた気が致します。


アイ・エム・ジェイ 上席執行役員 COO ・加藤圭介氏 が語る

デジキャリ的クロストーク:IMJ COO 加藤圭介×Win3 黒瀬 ①

デジキャリ的クロストーク:IMJ COO 加藤圭介×Win3 黒瀬 ②

≪私のレジュメ≫ 加藤圭介ができるまで

加藤圭介のキャリア形成学

←INTERVIEW 一覧へ戻る