<匿名面談>前編ウィンスリー藤並 第二新卒採用で本当にやりたい道を拓く!

藤並 克充

(株)ウィンスリー

ヘッドハンター

2019.04.26


前編<匿名面談>ウィンスリー藤並 第二新卒採用で本当にやりたい道を拓く!

 

 

広告・マーケティング業界、デジタルマーケティング業界に特化した人材ヘッドハンティング会社、ウィンスリー。

 

そのこだわりは、
1. コンサルタントがバラエティ豊か
2. 候補者も極めて優秀な方だけを厳選していること。

 

それにより企業貢献度の高い人材の紹介を、非常に精度の高いマッチングによって送り込むことを可能としているのです。

そこで、デジ・キャリ上で匿名面談を再現することで、「ウィンスリーのこだわり」をほんの少し、お届けしてみたいと思います。

 

 

第三回 ポテンシャルの高さを感じさせつつも、キャリアビジョンが定まらない新卒三年目。第二新卒採用で本当にやりたい道を目指す! 候補者インサイト『ザ・匿名面談』(3)

 

 

~ 新卒で入社した今の仕事に不満はないが、よりグローバルでの活躍を目指したい M.Aさんの場合(前編) ~

後編はこちら

 

<ウィンスリーのこだわり>

1.丁寧なヒアリングにより、本人も気付いていない“本当のキャリアビジョン”を読み解く
2.不安点はないか? 転職希望者の“弱点”を先回りしてカバー
3.しっかりとしたロジックで志望動機を強化。自信を持てる面接対策

 

<転職希望者>

M.A さん (25歳)

神奈川県在住

イベント会社 企画営業職(年収300万)

 

関東・有名私立大学 経済学部 卒業

新卒で、十数名規模のイベント会社に入社。企画営業職として、展示会でのブース企画・運営、イベントの企画・運営、制作物の進行管理、キャンペーン事務局運営などを3年間担当。仕事にやりがいは感じていたが、イベント系だけではなく、PR業務や、マーケティング業務などもできるようキャリアの幅を広げたいと考え、転職活動に踏み切る。

 

 

<面談者>

藤並克充 人材コンサルタント
https://w3hr.jp/consultant-fujinami

株式会社リクルートにて求人広告営業、人材紹介事業を担当。おもに若手の第二新卒の方のキャリア形成に従事。中小企業の社長から商店の個人事業主まで幅広い業種に関わってきた経験を活かし、自分の中に独自のデータベースを構築している。

 

 

 

面談スタート

 

藤並:今日はご来社いただきありがとうございます。コンサルタントの藤並です。

 

M.A:よろしくお願い致します! M.Aと申します!

 

藤並:職務経歴書を拝見したところ、新卒でイベント会社に入社して3年目ということですね。今の年次であれば、第二新卒での応募が可能です。現在は具体的に、どういう転職活動をされているのですか?

 

M.A:別の人材エージェントさんにも登録していて、そこを通して何社かエントリーしているところなんです。

 

藤並:わかりました。M.Aさんは今後どういうキャリアを築いていきたいのですか?

 

M.A:はい、現在イベントの仕事をしているのですが、PRやマーケティング、インターネット系の企業に興味があります。具体的な職種にまで落とし込めているわけではないんですが…。PRでいうとパブリシストや、インターネット系で言うと広告営業などでしょうか。

 

藤並:そこまではっきりとビジョンをお持ちというわけではないんですね。

 

M.A:はい。まだこれからのキャリアイメージはあまりはっきり描けていないというのが正直なところです。ただ、やはり職種としてはデジタル系の企業に興味があります。現在はイベントという立体展開での仕事なんですが、SNSやウェブサイトを利用したオンラインでの情報発信をやってみたいんです。イベントを担当したクライアントさんにも提案させていただいたりもしたんですが、実現には至りませんでした。

 

藤並:ちなみに、他に人材エージェントでも何社かエントリーしているということでしたが、どういう企業にエントリーされているんですか?

 

M.A:はい、様々な業種にエントリーしてみた方がよいからと、メーカーや広告代理店など、業種を絞らずに営業系の職種にエントリーしています。

 

藤並:そうなんですか。ご自身の興味がある企業というよりは、これまでの業務と同じ営業系ということなんですね。

 

M.A:とりあえず、絶対にNGではない会社であれば、数多くエントリーした方がよいと言われたので…。

 

藤並:そういう考え方も確かにあります。ただ、私たちウィンスリーとしては、転職というのは人生の節目となる大きなイベントでもあるので、ご自身に本当にあった会社に絞って、将来のキャリアアップに繋がる企業をしっかり考えてベストな企業からご紹介したいと思っています。

 

M.A:ありがとうございます。

 

藤並:一緒にご自身のこれまでのキャリアを整理しつつ、何がやりたいか、何ができるかを考えていきましょう。では、これまでの業務内容を具体的に教えてください。

 

M.A:はい。私はイベント会社の企画営業として、展示会でのブースの企画・運営、企業イベントの企画・運営などを3年間やってきました。展示会にブースを出展されるクライアント企業の要望をお聞きして、企画を作成し、協力会社とともにブースを作り上げ、展示会当日の運営まで行っていました。

 

藤並:企画営業ということは、売上成績なども目標があったのですか?

 

M.A:特に目標設定があるわけではなかったのですが、自分の売り上げとして数字の管理は行っていました。常に数字を意識し、1年目で5000万円、2年目で9000万円の売り上げを達成しています。

 

藤並:しっかり数字を上げているのですね。営業という仕事は嫌いではないですか?

 

M.A:はい! お客様の要望をヒアリングして、その要望に応える企画を提案していくという業務はとてもやりがいがありました。イベントが成功すると、お客様に喜んでもらえて、ダイレクトに感謝の言葉を頂けることが醍醐味でした。あるお客様に、私の方で提案した企画案を採用いただいた際、そのブースの来訪者が前年比で150%アップしました。それ以来、そのお客様は私を担当として指名してくださるようになり、新規顧客もご紹介いただくことができました。

 

藤並:企画の提案も積極的に行い、それがお客様に喜んでいただけていたのですね。他に、ご自身の強みとなることは、何かありますか?

 

M.A:そうですね、コミュニケーション能力は高いと思います。学生時代に1年間、イギリスへの海外留学をしておりました。他に日本人の学生もいない、まったく異文化での中で、様々な国からきた他の留学生や地元の大学生たちと交流を図り、意志の疎通ができるまでになりました。ここで培ったコミュニケーションスキルや、物怖じしない積極性などは、現職でもお客様や協力会社とのコミュニケーションにとても役立っています。また、留学して毎日英語だけで周囲の人とコミュニケーションをとっていましたので、英語が得意です。TOEICの点数は850点で、日常会話は問題ありません。語学学習は趣味でもあり、現在は中国語を習得に向けて勉強しています。

 

藤並:それは素晴らしいですね。英語を使う仕事に興味はありますか?

 

M.A:あります! 英語を活用して、グローバルな仕事ができればいいと思っています。業種としては、やはりPRや広告系で、最新のインターネット手法などが学べるところがいいですね。

 

藤並:なるほど。では、整理すると、これまでは「コミュニケーション力を活かした提案営業」をやってきて、それ自体は嫌いではないということですね。そしてこれからは「語学力を活かしてグローバル展開もある職業」で、「PR系・広告系」の仕事がしたいということですね。その方向で、いくつかM.Aさんに合いそうな企業をピックアップしてみます。

 

M.A:お願いします。

 

藤並:何か不安点などはありますか?

 

M.A:実は私、今の会社にアルバイトで入って正社員になったので、就職活動をあまりしたことがないんです。なので、きちんとした面接を受けたことがないので、面接に自信がなくて…。

 

藤並:では、面接対策として模擬面接を行いましょう。面接対策をしっかりして準備をしていけば、M.Aさんのような営業経験や英語力もあり、ハキハキした感じのよい方なら、第二新卒としてそのポテンシャルを評価してくれる企業は多いと思いますよ。私の方でM.Aさんの希望に合いそうな企業をピックアップしますので、今度、面接対策をしましょうか。面接でどういう受け答えをするか、考えてきてください。

 

M.A:はい。よろしくお願いします!

 

 

M.Aさん 面談のポイント

 

・新卒で入社し、3年目の転職活動

・第二新卒でポテンシャルでの採用が可能

・TOEIC高得点の語学力、積極的に他者とコミュニケーションを図れる高いコミュニケーション能力、ハキハキと大きな声での受け答え

→ 企業から人気のあるタイプ

・将来のキャリアビジョンがはっきりしていない

→ “今”何ができるのか、“今後”何をやりたいのか、を確認

・デジタルを学びたいという前向きな意欲

・語学力を活かしてグローバルな仕事をしたいという希望

 

 

<面談後…藤並のつぶやき>

 

高いコミュニケーション能力と語学力をお持ちだという点、ご本人の思考を照らし合わせ、グローバル展開の強化を予定しているPR企業と、インターネット広告大手企業をご紹介することにしました。最初にお会いした時に感じた元気の良さ、対応の感じの良さは、PR会社や、営業という職種では必須のものですが、なかなかそれを感じさせる候補者さんは少ないのです。また、企画提案力や数字を意識する姿勢も、仕事への意欲の高さや向上心を感じさせました。第二新卒として、未経験の職種であっても、これからの伸び代を持ったポテンシャルの高い人材として、採用いただける人材だと判断しました。
これまでに就職面接を受けたことがないため、面接に不安があるということで、後日、面接対策を行うことにし、ご本人には自分なりの志望動機を固めてきていただくようお願いしました。

 

後編へ続く

←INTERVIEW 一覧へ戻る