14,000店を超える加盟店を抱える 「出前館」 、積極的アライアンス戦略における狙いと効果

1999 年に大阪で設立され、 2000 年にデリバリー総合サイト 「出前館」 をオープンした夢の街創造委員会株式会社。それまでは店舗ごとに電話で受け付けていた出前というサービスを、その出前を行っている店舗を地域ごとに一覧で表示できるよう一つの Web サイトにまとめ、いろいろな店を比較しながら出前を注文できるプラットフォームを世に誕生させました。

ユーザーは出前館のサイトにアクセスすれば、まるで EC 感覚で居住エリアに応じた多彩なジャンルから出前が可能となりました。かつ飲食店における 「出前」 を一つのチャネルとして大きく成長させ、加盟店、ユーザー双方にメリットを供出する画期的なビジネスモデルで、大きな成長を遂げてきました。また、ユーザーの利便性を高める多様なアライアンス実績も、同社成長を後押ししてきた要因として注目。そこで今回は、同社アライアンス業務を推進してきた新規事業本部本部長、梅津 玲雄 (うめず れお) 氏へ 「出前館」 の戦略についてお聞きしました。

Amazon ペイメント、 LINE Pay 、 Apple Pay などの各種決済サービスといち早く連携し、ユーザビリティの向上と戦略的広報を両立

「出前館」 はサービス開始以来、段階に応じたさまざまな他社サービスを導入することで成長を遂げてきました。 T ポイントの連携や Amazon ペイメント、 Apple Pay との連携などです。こうした、業界でも一歩先んじたアライアンスを行うことによるメリットは、 「注目され、認知度が高まること」 にあります。もちろん、主たる目的は、アライアンスによる優れた機能やサービスの拡充によってユーザーメリットが高まり、 「出前館」 を使っていただける方が増えるということにありますが、企業としての戦略的広報といった側面も有しているのです。たとえば Amazon ログイン&ペイメントの導入の際には、日本における Amazon ログイン&ペイメントのサービスローンチパートナーとして、 Amazon 様主催の記者発表会にて、多くのメディアの方が集まる場で 「出前館」 をご紹介いただきました。各種媒体で多数の露出を図ることとなり、結果として 「出前館」 の認知向上に貢献する成果も生まれました。

新たなペイメントサービスなどが開始される最初のタイミングに合わせて、 「出前館」 でもその支払い方法に対応することで、 「出前館」 ユーザーにも利便性を提供するとともに、広告宣伝費用のコストを投下せずとも各メディアにて 「出前館」 の掲載をいただくことになる、という PR 面での恩恵もあるということです。

画像出典:「出前館」Web サイト
画像出典:「出前館」Web サイト

ペイメントサービスの導入で、クレジット決済が一気に拡大。昨年対比 300 %以上の伸びを実現

前述のとおり、さまざまなアライアンスを手掛けてきた当社ですが、他社とのアライアンスに至る経緯には大きく二つの傾向があると言えます。一つは、 「出前館」 をより大きく発展させていくうえで必要な機能やサービスを獲得するうえで、もっとも適したパートナーに対し、こちらからアプローチをしていくケースです。

もう一つは、先方よりアプローチを受ける場合なのですが、背景にあるのは日本でもっとも多く Web での当日配達の出前注文決済を行っているデリバリーポータルサイトとしての 「出前館」 のトラフィックやアセットを活用し、サービスを展開したいという考えです。これまでも迅速に動向をキャッチし、いち早くさまざまなサービスや機能の拡充を行ってきました。成果が見えてくることで、このようにアプローチをいただくことも増えてきます。

いずれの場合におきましても、単純に機能性を追及するだけの提携はあり得ません。やはり重要なのは、アライアンスを実現した際に描けるビジョンとお互いのメリットが明確であること。加えて、それぞれが提供できるアセットと担うべき役割を明確にしたうえで、アライアンス実現におけるハードルを解除しながら進めていくことが大切です。

直近の成功事例としては、 Amazon ログイン&ペイメントや各種決済サービスの導入により、代金引換が 9 割以上を占めていた出前注文において、 「出前館」 上でのクレジット決済による注文金額が大きく増加し、昨年対比で 300 %を超える伸び率となっています。こちらは、これまでクレジット決済機能を有していなかった店舗にとっては新たな顧客獲得につながりましたし、都度カード情報をいろいろなサイトに入力する手間を嫌うユーザーにも選択肢の拡大をもたらすことになりました。

また、 「出前館」 の大きな優位性の一つが 14,000 店 (※) を超える加盟店様の存在です (※2016年10月現在の数) 。先ごろローンチした 「出前館 on LINE」 なども、自社サイト以外でのプラットフォームによる注文受付を行っています。こういった新しい取り組みを行う際には、加盟店様との連携が不可欠です。 「出前館」 には加盟店様のサポートを行う専門のチームを用意していますので、新しい取り組みがある際には、そのチームから加盟店様すべてにご案内を差し上げるなど、密な関係構築に努めています。

時代に即し、競合に一歩先んじた機能と利便性の提供を実現することで、成長し続けるデリバリープラットフォームとして事業を推進していきます。

 

注目の案件一覧 (ウィンスリー)

キャリア相談&お問い合わせフォーム

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリーは、若手の優秀な経験者様のキャリア相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ 生年月日 (必須)

■ 電話番号 (必須)

■ お勤め先

■ 問い合わせ内容
 キャリア相談 案件の仔細を知りたい 求人を紹介して欲しい その他

■ 相談内容、応募したい案件・企業名などを記載下さい

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリー