博報堂コンサルティングの求人・転職・年収情報:ハイスペックマーケティング・コンサルタント集団

注目のハイスペックマーケティング・コンサルティング集団、博報堂コンサルティングとは?

最近、弊社にも積極的にご応募がある、博報堂コンサルティングさんについてです。

マーケティング手法が劇的に変わる中、また、クライアントからの要望も上流から下流までに幅広くなっています。

博報堂コンサルティングさんが手がける、または手がけていこうとするソリューションは最先端な感じがしますし、さらに、博報堂のネームバリューが人気を後押ししていますね。
(彼らのソリューションはHPにてご確認ください)

さて、博報堂コンサルティングへの転職、求人情報のお話です。

欲しい人材は、他のコンサルティングファームと同様、若手。30代前半までがターゲットでしょうか。

昔ながらのマーケティングコンサルやソリューションが通用しなくなっており、デジタルを駆使した新しいコンサルティング領域へチャレンジしているため、地頭が良くデジタルに慣れ親しみ、そしてビジネスクリエーティブを構築できる若手が欲しいとのいうのは自然な流れでしょう。

「左脳」と「右脳」を駆使したハイブリッドな人間がどこも求められていますね。

募集要項をみますと

 1.アソシエイト
4年制大学/大学院を卒業し、実務経験が5年未満程度の方
以下の要件を満たす方ならなお可

コミュニケーション能力・問題解決力が高い方
英語及び他の外国語が堪能である方
※大学院の新卒者の方はインターンシップによる選考を行います

2.コンサルタント
4年制大学/大学院を卒業し、実務経験が5年以上程度の方
以下の要件を満たす方ならなお可

経営コンサルティング経験のある方
広告代理店にてストラテジックマーケティング経験のある方
事業会社にてマーケティング経験のある方
コミュニケーション能力・問題解決力が高い方
英語及び他の外国語でのビジネス経験がある方

弊社は主に1のエントリーが多いのですが、ここからの書類パスを見ると、ファーム出身の若手、広告代理店のストプラあたりが評価が高そうです。

事業会社マーケポジションの若手も多く中途でご入社されているようです。

ただ書類への難易度はそこまで高くはなく、むしろその後のユニークな選考がハードルが高いです。

書類が受かった方は、会社説明会に呼ばれて、

会社説明(60分)+課題説明、課題提出(90分)

を行います。

多い時は30名くらい同時に行います。

課題は自宅で持ち帰りの提出もあるようです。

1週間程度で、課題に受かった方のみ、次のステップである課題のプレゼンを行う流れとなります。

その後は通常の面談が進んでいきます。

このように、コンサルファームは基本的な課題のテストがあり、それの対策をやるのとやらないのでは大きく合否に差が出てしまいます。

業績も好調なようで、良い方であればどんどん採用していくとのことです。

博報堂コンサルティングさんに転職したい方、より詳しい話を聞きたいという方は、ウィンスリーまで。

 

気になる博報堂コンサルティングの年収は?

基本は前職考慮となります。ただポジションやスキル経験によってばらつきはありますのでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

博報堂コンサルティングの求人情報(ウィンスリー)

●博報堂コンサルティング/コンサルタント

キャリア相談&お問い合わせフォーム

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリーは、若手の優秀な経験者様のキャリア相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ 生年月日 (必須)

■ 電話番号 (必須)

■ お勤め先

■ 問い合わせ内容
 キャリア相談 案件の仔細を知りたい 求人を紹介して欲しい その他

■ 相談内容、応募したい案件・企業名などを記載下さい

広告デジタルマーケティング専門人材会社ウィンスリー